9月22日 月例会  参加者:16名 出品株:12株

今月は後藤さんと松村さんによる栽培講習会です。
最初の後藤さんはめちゃくちゃ小さいパフィオを持ってきて、その凄く小さいパフィオが1か月以上咲くと聞いてみなさん非常に興味深々です。
ブラキの栽培方法で気になったのは、弱ったパフィオはクリプトモスで捲くと、復活しやすいということで、これはパフィオ業界では、有名だそうですがなぜなんでしょう?
次は松村さんによるaclandiae(アクランディ)の栽培の講義です。
アクランディはこの夏場の高温多湿の環境で新しい根が発根し順調のようです。
バーク植え込みやコルク板に活着させ栽培し、特にバーク植え込みは鉢増しをしたことが良かったようです。植え込み材をバラさず栽培したのが良いと思われ、非常にデリケートなのかなと思いました。今年は異常に高温多湿にてアクランディの自生地に近い環境に似てて良かったのかな!又バーク、コルク植え付けにより新しい根の成長が活発なようです。
何と言っても栽培には自生地の環境を知ることが大事で、本種はブラジル東海岸バイア州に自生のため北半球と南半球の気候の反対側から搬入され株にとっては最悪なのかもしれません。克服するため、いったんハワイで一年間養生し根が活着したものを日本に輸入される業者もいるかと思います。
これからもチャレンジ頑張ってください。

9月人気投票 1位

鈴木 隆生さん

C(Slc).Angel Song
`La La'

カワイイ花が咲きました





9月人気投票 2位

佐藤 昌博さん

Cycnodes.
Wine Delight

'J.E.M'

香りがとても良いです






9月人気投票 3位

大久保 昭子さん

Mit.
Goodale Moir

`Golden Wonder'

沢山の花が咲きました


 

9月会議風景















鈴木さんによる
LaLaの説明









佐藤さんによる
ワインデライトについて









松村さんによる
栽培講義中